会員制美髪サロンLIBERTY

縮毛矯正で髪の毛を傷ませたくない方へ

約 1 分
縮毛矯正で髪の毛を傷ませたくない方へ

会員制美髪サロンLIBERTY(リバティー)です。

髪の毛をキレイにする事に特化したサロンをしています。

梅雨の時期、くせ毛の方は特に辛いですよね。髪の毛がなかなかうまくいうことを聞いていくれない。

そんな時あなたならどうしますか?縮毛矯正をかける?毎日アイロンで伸ばす?髪の毛結んでやり過ごす?何が一番楽ですかね。

くせ毛に悩むのであれば縮毛矯正をかけた方が楽だと僕は思います。

でも、縮毛矯正ってすごく傷みますよね?髪の毛は傷ませたくないんです。

という方の為に今日は圧倒的ダメージ軽減の縮毛矯正美髪矯正のご紹介をします。

縮毛矯正は傷むからイヤだという方におすすめです。

こちらがビフォーアフター。

こちらも。

こちらもです。

トライアルはこちら

美髪矯正とは?

美髪矯正とは、特殊な矯正の材料とアイロンを使わないでくせ毛を伸ばす縮毛矯正です。

そしてクセがないところに関しては無駄に矯正剤をつけず、美髪ヘアエステでよりキレイにしていきます。

低ダメージ縮毛矯正+ダメージ改善ヘアエステ=美髪矯正

なのです。

使用薬剤について

縮毛矯正がなぜ傷むのかというと、縮毛矯正をする際にクセを伸ばす液を最初に塗布するのだけれど、その1液はアルカリ+還元剤が入っている。アルカリによって髪の毛を柔らかくし、還元剤によって髪の毛のクセの素の結合を切断する。

ダメージの原因は、アルカリによる膨潤。高膨潤・低還元がほとんどの縮毛矯正材。(なぜ多くの美容室がこれを使っているかは不明、安価だから?)。

ダメージを出来るだけしないようにする為には、低膨潤・高還元の材料を使い、アルカリによるダメージを極力減らすこと。

リバティーで使用している材料は、アルカリ膨潤をできる限りさせないで還元させる薬剤を使用しています。

専門的でわからない人が多いと思うので、すごーく簡単に言うと、めっちゃ傷みにくい縮毛矯正てことです。

アイロンを使わない!?

アイロン使わないでクセ伸びるの?と思う方もいらっしゃると思います。結果から言うと伸びます。

アイロンは使わないですが、ツインブラシというブラシは使用します。

アイロンの代わりに、ドライヤーとツインブラシで髪の毛を引っ張りクセを伸ばします。

アイロンは通常180度くらいの温度でやるのに対し、ドライヤーの熱はいっても120度。

タンパク変性によるダメージなどもある為、温度によるダメージはバカにならないです。

アイロンを使用しないからこそ低ダメージで施術できるのです。

ヘアエステとの組み合わせでダブルの効果

矯正の材料だけでも傷みにくそうだなと思ってもらえたかと思いますが、さらに当サロンで一番力を入れている髪のダメージを改善するヘアエステを矯正と一緒に行います。

これにより、くせ毛部分は低ダメージでクセが伸び、かつダメージ改善でツヤツヤな髪の毛に仕上がります。

ツヤ髪にする為に必要なこと

今回は縮毛矯正で傷ませたくない人に向けて書きましたが、ツヤ髪に必要なこと、それは、髪の毛にダメージをさせないことです。

美容室での施術もそう、自宅での髪の毛の取り扱いもそう。

ダメージしなければ基本的に髪の毛はキレイな状態でツヤが出るはずなんです。

ダメージさせない=ツヤ髪

これを念頭に置いてキレイな髪の毛にしていきましょう。

自宅で自分で髪の毛キレイにしたいと言う人はヘアケアを見直すことがまず先決です。ダメージを改善したい方は当サロンオリジナルのヘアケアを一度お試しください。