会員制美髪サロンLIBERTY

自宅で髪質改善パーフェクトガイド

約 15 分

会員制美髪サロンLIBERTY(リバティー)です。あなたの髪をキレイでサラサラな美髪にする事をコンセプトにで出来たサロンです。ご自宅でのケアとサロンでのケアを組み合わせることにより、あなたの髪の毛がキレイな美髪に生まれ変わります。今日はその為に必要な事全てをご紹介させていただきます。

はじめに

この本を読んでいる皆様は、髪の毛をキレイにしたい!と本気で思っている事と思います。髪の毛をキレイにしたい!

そう思ってインターネットで調べたり、本を読んでみたり美容師さんに聞いてみたり、今までいろんな努力をされてきたのではないでしょうか?

インターネットが発達し情報を自分から取りにいけるようになりました。それはメリットでもあり、デメリットでもある。僕はそう感じています。様々な情報を調べた結果、本当に髪の毛に必要な事って何か正しく理解されていますか?

いろいろな情報に惑わされて、何が本当に髪の毛にいい事なのか?本当は何が必要なのか?分からず曖昧な状態になってはいないでしょうか?僕は美髪について色々調べてきました。

そして、分かったことはネットに出回っている情報は曖昧な事が多いという事です。情報の出どころがハッキリしていないものや自社のサービス、商品を売りたいだけのもの、何がいいかもよくわかっていないにも関わらず書いているものなどたくさんありました。

しかも驚いたのが、髪をキレイにするはずの美容師ですら薬剤の事、シャンプーの事よく分かっていない人が多い!という事も分かりました。

ここで一つ、この本を読んでくれているあなたに質問です。

美容室に行ってカラーをしてもらい、美容師さんにトリートメントをオススメされ、キレイになるならと思ってお金をかけてやる。その結果キレイにはなるがホント少しの間だけで、元に戻ってしまう、また、前より傷んだように感じる。

そんな経験はありませんか?

そして、その本当の理由ご存知ですか?ご紹介する内容を読んで実践していただければ、ずっと続く美髪が手に入り、嘘やまやかしではない真実の知識が手に入ります。また、髪の悩みがなくなることをお約束します。

皆さんの髪の毛がずっと続く美髪になるようにこれから美髪の真実をお伝えしていきます。

誰もが羨む美髪、一緒に作っていきましょう。

 美髪の真実

 髪は自己再生しないという事実

美容室でカラーやパーマをするとよくあるのが、髪の毛ダメージしてるのでトリートメントで修復しましょう。という会話。サロン帰りはプロがキレイにしてくれたのでサラサラだったが、少し日がたつと、”あれっ、髪の毛傷んでる”。

よくある話だと思います。これってなぜ起こるのでしょう?

これはダメージした髪の毛が再生していないという結果そのものです。髪の毛が傷む原因 = 外的要素+内的要素 内的要素 = ストレスや食事などの生活習慣 外的要素 = ヘアアイロンやドライヤーなどによる熱ダメージ、美容室での薬剤を使った施術。

この中でも気になるのは外的要素の部分。普段何気なく使っているヘアアイロンやドライヤーによって、自分の髪の毛傷ませているとしたらどうでしょうか?せっかく美容室でお金をかけてキレイにしたのにも関わらず、自分自身で傷ませている可能性があるということをまず知っていただきたいと思います。

またもう一つの恐いのが、美容室が一番髪の毛が傷む可能性が高いということ。

髪の毛をキレイにしてくれるはずの美容師が実は髪の毛を一番傷ませる原因だとしたら?まさかそんなわけない。そう思っている方もいらっしゃるかと思います。でも考えてみてください。トリートメントしてキレイになるはずなのに、少し経つと髪の毛が傷んでいる。この事実を見た時、あなたは何を信じますか?。

髪の毛は自己再生しないのです。だからこそ髪の毛を傷ませる要素をなくす事、使う薬剤は髪をいたわるものを使う。

日頃から髪の毛をいたわる習慣をつける。という事が大事なんです。

習慣が髪を傷ませている

あなたは無意識のうちに髪の毛を触るクセありませんか?前髪をよく触ったり、毛先をよく触ったり。これ、実は傷む原因の一つなのです。摩擦によるダメージです。また、普段使っているシャンプー、トリートメントでも傷みます。シャンプーは洗剤と同じなので傷むイメージ湧くかと思いますが、トリートメントも実は傷ませる原因なのです。

またトリートメントの場合髪に付着させるものなのでより厄介です。後はドライヤー、アイロンによる熱のダメージ。

間違った知識で乾いてない状態でアイロンをしてみたり、ドライヤー乾かす前に自然乾燥させたり。

普段何気なくやっている事、使っているもの、クセがあなたの髪の毛を悪化させています。あとは、パッと見、髪の毛キレイに見える人。オイルやトリートメントでコーティングしまくり実は中がボロボロ、なんてこともあったりします。

キレイな髪の毛は何もしていなくてもキレイ。肌と同じように髪もすっぴんの状態でキレイでいる事が大切です。

普段使っているものどんな成分か知っていますか?

普段何気なく使っているもの。どんな成分が入っているかご存知ですか?女性の方は化粧品やメイク道具にはこだわっている方多くいらっしゃると思います。それはとても素晴らしいことだと感じます。

ですが、シャンプー、トリートメント、オイル、ドライヤーなどにこだわっている人はそんなにいない。これものすごく勿体無いことだと思います。肌がキレイなのと同じくらい髪の毛がキレイな事は重要な要素。

第一印象でその人を9割判断されてしまいます。その印象の中に、実は顔と同じくらい髪の毛がキレイかどうかが見られているのです。美人な人ほど髪の毛がキレイです。それは髪の毛が人に与える影響をちゃんと分かっているから。どう見られているかを本気で考えているからだと思います。髪の毛がキレイな人は、使うものにこだわっています。そして、どんな成分が髪にいいのかを知っています。次にヘアケアの代表的なシャンプー、トリートメント、オイルの3つについての成分を簡単にお伝えしていきますね。

シャンプーに使われている成分

シャンプーの主な成分は、水と界面活性剤です。

シャンプーの目的は髪の毛を洗うこと。この行為自体が髪の毛に負担をかけているものであるということをまず覚えておいてください。この界面活性剤はわかりやすくいうと、食器用洗剤などと同じです。

食器用洗剤で髪の毛を洗うと髪がキシキシになりそう。容易に想像できますよね。きしむと売れないのでシリコン入れて指通りをよくしたり、界面活性剤の中身をいいものにしてみたりなどして出来上がったのがシャンプーです。

界面活性剤は、大きく分けて6つ。

・石鹸系・高級アルコール系・アミノ酸系・両性ベタイン系・タンパク質系・タウリン系があります。

表にまとめてみるとこのような感じです。

安いものは総じて刺激や質感が良くない。そういうイメージです。

洗浄力 刺激 質感 泡立ち 順位
石鹸系 ✖️
高級アルコール系 ✖️ ✖️
アミノ酸系
両性ベタイン系
タンパク質系
タウリン系

シャンプーを選ぶ際は、この界面活性剤を特に重要視するといいと思います。

トリートメントに使われている成分

トリートメントの主な成分は、水と界面活性剤、そしてシリコンです。一時期流行った”ノンシリコン”、実は、トリートメントにはほぼ入っています。シリコンは悪者ではなく、髪の毛をコーティングしてくれる役目をもちます。あとは、タンパク質などの補修成分、そして油脂類、帯電防止剤になります。トリートメントはタンパク質や保湿成分が多く配合されているものを選んだ方がいいです。

何が髪に本当に必要なのか?

美髪に本当に必要な事。それは何なのか?僕が考えるに美髪に必要な事それは、ダメージをさせない環境作りとマイナスをプラスにしていくサロン施術、ヘアケアに対する正しい知識だと考えています

日々の生活の中で髪の毛にダメージがなければ、キレイな髪は保たれ続けるはずです。美髪がキープされないのは普段の生活でダメージを受ける原因があるから。重要な事はダメージをさせない事です。

正しいケアの知識をつける事で、ダメージの原因をなくしていく事が出来ます。どれだけサロンでキレイにしても自宅でのケアに傷む原因があれば、また元の状態に戻ってしまいます。

サロン施術の真実

サロントリートメントがなぜ効果持続しないのか?

美容室のトリートメントがなぜ効果が持続しないのか?よく言われているのが、サロントリートメントでも表面のケアしか出来ていないということ。確かにそれもあると思いますが、本当の原因はそこではないと考えています。

本当の原因は、施術によるダメージです。

美容室が一番痛む?

髪の毛にとって一番負担がかかるのは、美容室での施術。なぜかというと、薬剤を使うからです。どんなにヘアケアをがんばっても美容室での施術で髪の毛がマイナスになってしまっている状態ではキレイになりません。

カラーしたのでトリートメントをオススメします。パーマされてるのでトリートメントをオススメします。矯正したのでトリートメントをオススメします。美容師さんはそういう風にトリートメントをすればさもキレイになるかのように言いますが、そもそもその前にダメージをさせない事が重要なのです。

トリートメントはその場しのぎである。そう捉えて頂いてもいいかもしれません。

美容室での施術どんな内容か知ってますか?

美容室でのメニュー、カラーやパーマ、縮毛矯正などがありますが一体どんな事をやっているかご存知でしょうか?冷静に考えると髪の色が変わる、形が変わるって結構すごい事じゃないですか?薬剤を使った施術は基本髪の毛の組織を破壊している、または結合を切って再結合している。と認識していただければと思います。

組織を破壊⁉︎結合を切る⁉︎なんか傷みそう。

そう感じる方もいらっしゃると思いますが、実はその通り。

薬剤は髪の結合を破壊している。だから髪の毛が傷むのです。

習慣=サイクルを変える

美髪にするには、日々の習慣を変える事。傷ませない状態を自分で作る事です。

・正しいヘアケアの仕方を調べる・効果のあるものを使う・栄養のある食事をする・傷ませない事に特化した美容室を探す、全て自分の選択で出来る事です。今すぐにでも変える事が出来ます。

これを読んで、あぁ、なるほど!こういうのが大事なのね。

と知識だけ増やして実行しないのか、これをやればキレイになるんだ!まずやってみよう!と行動するのかで結果が大きく変わります。すぐに大きな結果にならなくとも、必ず積み重ねたものは結果になります。

それほど重要なのが”習慣”なのです。あなたはこの本を読んで、どんな習慣を身につけたいですか。

習慣を変えるヘアケア

シャンプー編

シャンプーをする前に大切なこと。それは、予洗い(お湯で流す)で汚れは結構落ちるという事です。美容室でのシャンプーがなぜ泡立ちがいいのか?それは、シャンプー剤の差もありますが多くは予洗いにかける時間による差が大きいです。

汚れがたくさんついている状態ではシャンプーも泡立ちません。

なので、予洗いは2分を目安にしっかり行ってください。

シャンプー剤の使用目安。

ショート:1プッシュ。

セミロング(鎖骨):1.5プッシュ。

ロング(胸):2プッシュ。

※毛量によっても変わるのであくまで目安。

洗う際まず根元付近にシャンプー剤をつけます。そして髪の毛を揉みながら梳かすようにしていくと泡立ちます。泡の量が少ないと摩擦をうむのでしっかり泡立てる。泡立ちが悪い場合は、シャンプー剤の量が少ない、水が多い、または空気が少ない。のいずれかの場合が多いです。

シャンプー剤と水と空気をうまく混ぜ合わせる事で泡立ちます。

泡立てたら頭皮を揉み込むように洗う。シャンプーは本来頭皮の汚れを落とすものなので頭皮を洗う事。そして泡立った泡で髪の毛の中間毛先を泡を揉み込むように洗います。

約1分洗う。

特に頭皮がしっかり洗えていれば大丈夫です。

洗い流す際はまた最低2分かけてしっかり洗い流す事。

シャンプー剤が頭皮に残っているとかゆみの原因になるのでしっかり洗い流す事です。

よりわかりやすく動画にて説明していますので

こちらをご覧ください。

【美髪になる為の正しいシャンプー】。

3:15からシャンプーの仕方です。

トリートメント編

水気を取った状態でトリートメントを塗布。トリートメントは根元にはつけず、毛先を中心に使ってください。

根元は5cmほど開けて塗布して大丈夫です。

トリートメント剤の使用目安。

ショート:1プッシュ。

セミロング(鎖骨):1.5プッシュ。

ロング(胸):2プッシュ。

※毛量によっても変わるのであくまで目安。

全体につけたら目が粗めのコームで梳かします。これにより全体に行き渡らせます。

髪に栄養を浸透させる為、その状態で5分程度置きます。

流す際は軽めに流します。シャンプーの時ほどしっかり洗い流さなくて大丈夫です。

【美髪になる為の正しいシャンプー】。

6:35からトリートメントの仕方です。

ドライ編

まずドライヤー選び。よくあるマイナスイオンは気にしなくていいです。重要なのは、風量と仕上がりのサラサラ感。

試しに使えるところがあれば使ってみる事をオススメします。ドライのポイントは、乾かしすぎない事です。

多くの方が乾かしすぎによって毛先がパサついてしまっています。まず変える点としては乾かす順番。

乾きづらい後ろの根元から乾かし始めるといいです。

そして全体の根元をまず乾かす。

次にまた後ろの中間を乾かして、毛先を乾かしていく。

これによって毛先を乾かしすぎるということがなくなります。

どうもうまくできない人はドライヤーの性能がいいものを使用しましょう。

テクニックをテクノロジーでカバーできます。

ヘアビューザーはオススメです。

乾かしすぎになる事がないです。

乾かす際にもう一つ注意してほしいことがバサバサに乾かさないようにすることです。

毛流れに沿って風を当てることでキレイにキューティクルが閉じるのでまとまります。

乾かしすぎと摩擦に注意してドライするように心がけてください。

【美髪になる為の正しいドライ】。

アイロン編

サロン内でお客様にアイロンの使用温度を聞いていると、だいたいのお客様が180℃と答えられます。

そして、時間がないから早くやるため。と。

180℃の高温で髪の毛を巻く。

髪の毛は熱いと言わないので実際どうなっているかわかりづらいですが、相当大変です。

タンパク変性という現象が起きているので大ダメージを受けています。

サロンでお金をかけてせっかくキレイにしても、日常の生活で自分自身でダメージをさせていては本末転倒。お金を捨てているようなものです。アイロンは、130℃以内で使うようにしてください。それか高性能のアイロンを使うかです。

自分の手で自分の髪にダメージを負わせている。こんな悲しいことはもうやめにしましょう。

自分のクセ

普段髪の毛をよく触る人。前髪をよく触る人。髪をかくクセがある人。

そのクセが髪の毛を傷めています。前髪をよく触る人は前髪だけなかなか伸びなかったりするのではないでしょうか?

くせも習慣の一つです。意識して直さなければ直りません。

髪の毛を自分でダメージさせているという事実をまず知ってください。

普段の何気ない行動やしぐさ、一つ一つ見直していくいい機会かもしれません。

習慣を変える食事

髪の毛にいい食事とは?そもそも髪の毛って何で出来ているの?

髪の毛はタンパク質で出来ています。なので同じ成分を食事として取る事は美髪にはとても重要です。

食べ物も習慣化する事が大事。ダイエットなどと同じですぐに結果の出るというものに期待するのではなく、毎日体にいい事をし続けるという事が大切です。タンパク質は、肉や魚から取りましょう。

あとオススメは、納豆と卵と豆腐です。毎朝食べる事をオススメしています。

納豆は薄毛にも効果的と言われているので、将来のことも考えて早めに食べる習慣を作っておくのがいいかと思います。

飲み物だとココアがオススメです。

亜鉛、鉄分、カルシウム、マグネシウムが髪の毛を健康にしてくれる効果があります。

1日1杯程度を目安に飲むといいですね。

毎日継続しやすい仕組みを自分で作ると効果的です。

朝起きて食べるものは納豆と卵と豆腐と味噌汁にする!とか、お昼は決まってこれにしよう。とか。

自分なりに継続できるルールを作ってしまいましょう!毎日歯を磨くように、自分ルールをもって決めてしまえば誰でも続ける事が出来ます。

サロンのコンセプト

コンセプト

美髪サロンLIBERTY(リバティー)では、3つの事を大事にしています。

【サロンケア】本当に効果のあるものを提供する事。

ダメージを極限まで軽減させる薬剤を使用し、サロンで髪の毛を痛めるということをしない。

ダメージをすでに受けている髪の毛には、ダメージ改善のヘアエステ処方によりツヤ髪に導きます。

【ホームケア】サロンケアをいつまでも持続させるには、ホームケアは必須です。

こちらの方が重要と言っても過言ではないくらい本当に必要不可欠なものです。

そのホームケアにこそ美髪サロンとしてはこだわりたく、オリジナルのシャンプーを作りました。

髪の毛の食事であるシャンプー・トリートメント・オイルをオリジナル作成。

シャンプーは毛髪補修成分がたっぷり配合されており、洗う美容液と言われるほど贅沢な成分になっています。

トリートメントもオイルも天然の食材を配合し、髪に直接栄養素をつけているような感じです。

【真実の知識】情報が溢れている世の中。何が本当か何がウソか分からなくなっています。

だからこそ、本当のことのみお伝えする。この姿勢をスタート当初から貫いています。

まやかしではない、本当のことのみをお伝えしています。

当サロンでは髪の毛のダメージ改善を、サロンでも自宅でも一貫して行えるように、オリジナル商品を開発しています。

よりシンプルに、より簡単に誰でも美髪になれるようなコースプログラムを作っていますので、他のサロンでは叶わなかったずっと続く美髪を可能にしました。

おわりに

美髪になるにはどうすればいいのか?少しはお伝えできたでしょうか?改めて美髪になるのに必要なことは、”習慣を変える事” です。美髪=習慣。髪の毛にいいことをどれだけやり、

髪の毛によくないことをどれだけ無くせるか。これが重要です。

どれだけ髪の毛のことを想って日々を過ごすか。どれだけダメージをさせないか。どれだけ正しい知識、効果のあることをやっているか。人は良くも悪くも習慣の生き物です。髪の毛がキレイになると、周りの人に褒められる。

褒められると自分に自信がつく。自分に自信がつくと周りにいい影響を与え、素敵なパートナーができるかもしれないし、仕事がうまく軌道に乗るかもしれないし、少し勇気をもてるかもしれない。髪の毛がキレイになる。それだけでその後の未来が明るくなる。髪の毛が変わるだけで人生は変わる!大袈裟に聞こえるかもしれませんが、僕は本気でそう信じています。これを読んでくださった方の人生が変わるキッカケとなれれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 美髪サロンLIBERTY 代表 コウグチキョウスケ。

会員制美髪サロンのご紹介

美髪サロンインスタ

こうぐちインスタ