美容師で売上をたてれる人とたてれない人の違いとは!?

約 1 分
美容師で売上をたてれる人とたてれない人の違いとは!?

美容師の中で売上をたてれる人とたてれない人。

その差は実は少しの差だなと感じる。

 

それは、、

 

 

自分のウリを持っているかどうか。

これだけ。

 

 

どういうことかというと、

例えば、自分が大好きでいつも通っているレストランがある。

そのレストランを友達に紹介する時、

めっちゃ美味しいから1回行ってみ!てか、行こう!

と言うはず。

 

なんでこういう風に言えるかというと、

めっちゃ美味しいと心から思っているから。

それだけ。

自分の知ってる中で一番だと思っているから。

それだけ。

実にシンプル。

 

 

美容師も同じであると思う!

例えば、

刈り上げのスタイルに絶対的な自信がある!という人。

このウリを持ってる人は、心から ”オレの刈り上げは日本一”と思ってるから

売上が上がる!

切ってもらった人も ”この刈り上げは日本一” と思っちゃうから!

それだけ自信ってお客様に伝染するもんだと思う。

 

この差が売上をたてれるかどうかの差。

小さいようで大きな差。

 

自信・確信があるものは自信を持ってオススメできる。

要は、セールスをできるかどうかってこと。

 

 

 

でもやっぱりそれには長い時間の経験と知識が必要じゃん。

そう感じた人もいるかと思う。

 

そんなことはない!

世の中には新しいサービスが次々に生まれているわけだから新しいものに乗っかっていけば割と短時間で自分のウリが作れる。

 

要はそれを見つけることができて、かつ流れに乗れるか。

そこが勝負どころ。

 

 

今自分自身はヘアエステメニューで、自分(お店)のウリを作れるかトライ&エラーを繰り返している。

勝算は充分にあり、かつ結果が出始めてきた。

爆発するのは12月。

 

月たった80時間の労働で売上100万を作り出す。

 

7月からの4ヶ月でウリがほぼ完成し、半年後に100万売上。

 

 

同じような結果を作りたい人探してます。

環境と条件は揃ってます。

気になる方は問い合わせください。

 

 

友だち追加